肌のきれいな友人に聞いた! 米ぬかパックのやり方

肌のきれいな友人に聞いた! 米ぬかパックのやり方

シミや美白が気になりだして早15年。若かりし頃は何も考えずに、夏には素肌を出しまくっていました。

 

私もそれなりの年頃になり、化粧品にはこだわるようになり、色々と試しました。

 

私の友人でとても美容に気を使い、とても綺麗な子がいるのですが、その友人に聞いたところ、「それなりのブランドの高級基礎化粧品もいいけど、私は米ぬかが一番おすすめ」と教えて貰いました。

 

 

私も色々と試しましたが、やはり高級なだけあって無駄のないように使えるのですが、経済的にもお金が続きませんでした。

 

米ぬかといえば、漬け物のイメージしかありませんでしたが友人にパックや使用の仕方を聞いて私も実践してみました。

 

私の米ぬかパック・使い方について

米ぬかを買ってくる
まずスーパーで売っている米ぬかを購入します。価格にして大体1kg300円前後かと思います。

 

小麦粉・水と合わせる

パックの場合、小麦粉と水と合わせてドロドロにします(つぶつぶは残りますが)

 

洗顔後にパック

それを洗顔後にパックするだけ。あまり長時間パックしない方が良いと思います。
これを週に1、2回やるだけでつるつるすべすべになり、きめが細かくなります。

 

米ぬかミルクも飲んで見る

そしてそのパックとは別に毎朝、米ぬかをスプーン1杯、牛乳と混ぜて飲むだけです。

 

ちょっと香ばしいですが、健康食だと思えば大丈夫です。豆乳と混ぜるとよりいいかもしれません。

 

 

米ぬかは美容にも身体にもいいと聞きます。経済的な面でも安心できます。パック後の処理と味を我慢するだけで綺麗になれると思います。